パートナーが知らなければ浮気

パートナーが知らなければ浮気

 私からしてここからが浮気だという気持ちの境目はおそらく他の人よりハードルが低くて、パートナーが知らないタイミングで異性と何か二人きりでやると全てダメだと思っています。いくら下心はなかったと口では言っても納得できないものというのはあるはずです。深夜に至るまで飲み歩いてみたり、ましてや旅行なんかもってのほかです。線を引き始めるときりがありませんので私の中では二人きりで異性と何かすると疑念を消すことができないということで浮気だと思っています。

 もしパートナーが私のいう浮気の定義、すなわち異性と二人きりでどこかへ遊びに行っていたとするならば、やはりなぜそういうことをしたのかと問い詰めます。常日頃から自分は包み隠さず飲み会や友人との遊びなどは伝えています。なかには言いづらいようなときもあるのですが、それを隠れてやってしまうとなし崩し的に全て壊れてしまうような気がするのです。そうであるからこそパートナーにも私に黙って異性と遊びに行くようなことはして欲しくないのです。

 当人同士が最初は異性同士とみなすような雰囲気がなかったとしても、酒が入ったり、何かの拍子で思わしくないようなことをしてしまうリスクはどうしても消えません。私個人も傷つくでしょうが、同時にそうなってしまったパートナーが自分自身を責めるでしょう。もしそんな事態が起こったら詳しく事情を聞いて、なるたけ黙って行動することを制限したいと思います。

↑ PAGE TOP