カップルに見えればアウト

カップルに見えればアウト

 男と女が二人で歩いているだけで、ただの友達であったとしても知らない人たちからみればカップルに見えることもあります。男女の友情は存在するものの脆いものでもあります。どんなに普段はお互いに友達だと言い張っていたとしても、環境が変われば男と女に見えることもありますし、お酒の力で男と女の関係になることもあります。友情とはカフェなどで何かの相談をしたりすることまでであり、二人だけで旅行や飲みに出かけることは何か起きる危険性を孕む物であるので浮気を疑わざるを得ません。

 それを承知で二人で旅行や飲みに行くことは、キスやそれ以上の男女の関係になっても構わないとお互いが納得の上だと考えます。もし、このような旅行や二人での飲みの事実が発覚した場合、パートナーに事実を確認した上で大人しく身を引きます。つまり離婚を提案します。もちろんパートナーは浮気だという認識なく旅行や飲みに行っていたようですが、自分の浮気基準を超えてしまった以上は自分は身を引くから相手の女性を幸せにしてくださいと思います。許して縋りつくほどの価値は無い男だと判断します。

 自分の幸せのためにも、解放してほしいと願います。浮気相手には何も望みません。ただ、このようなことは行為は許されないことです。因果応報という言葉がありますが、いつか辛い思いをする日が来るだろうと思います。浮気は病気でもあります。もし浮気相手と上手くいって結婚してもまた浮気を繰り返す可能性があるからです。

↑ PAGE TOP