相手を信じれなくなったら浮気?

相手を信じれなくなったら浮気?

たぶんどこからと言う具体的な行為より私は精神面で彼を信用できない。信用に値しないと思った時点で浮気だと思います。そしてその恋愛の終止符を模索し始めるんじゃないでしょうか。果たして、浮気されても好きなのと言う言葉。確かに初めはそうかもしれません。しかし、時間を置いたとき、信頼関係も築けない相手に私は想いを向けるのにどうしても虚しくなり別れると思います。

 もし彼の浮気が発覚したらまずは一人になりたいです。それは悲しいからと言うより時間を置いて自分に問いかけたいからです。結局、恋人とは二人いて続くもので片方がそっぽを向いた時点で片思いの虚しい独り相撲のようなものです。それを抱えていくか、そこまでして彼の傍にいたいか自分への確認作業。それには一人がいいです。彼の言い訳も嘆願もその際には必要なく、流されるのも真っ平です。

 浮気相手が誰か、特に知りたい気はしませんが、往々にしてそう言う人って聞いてもいなくともアピールしてきたり図太い人だと直接言ってきます。それがなくともなんとなくさっせられるので女の勘は怖いですね。視線で問えば十中八九、男には分からない視線で返事をくれます。報復とか腹立たしいから嫌がらせとか、そこら辺の気持ちが湧くかはその浮気相手さんしだいじゃないでしょうか。露骨に繰り返される迷惑行為があればこちらも泣き寝入りではすまなくなります。また謝罪やあっけらかんとあれは一夜限りで忘れたと毒気を抜かれたら悪いのは男の彼だけとなるかもしれません。わかりません。

 しかし失われた信頼はきっともうないでしょうね。結局、どうなるにせよしこりが残り隔たりができるでしょう。それは男女差がないんじゃないんでしょうか。あればその人の性癖の差。奪われて闘争心が湧くような性分ではないので一気に冷めてしまうと自分の性格では分かります。別れられれば別れたい。その時できなくても休火山が突然爆発するようにそれに踏み切るかも。その時のためにそれが分かった時点でそれ相応の証拠を残し、持っていると思います。許されたと思われていたとしても油断大敵かもと一言。

↑ PAGE TOP