プラトニックも浮気

プラトニックも浮気

 浮気はどこからかと言われれば、体の関係は言うまでもなく当然の浮気でしょう。それまでに至るプロセスでも、例えばキスをするとか、体を触るや手をつなぐなどいわば恋人同士でするスキンシップをするのはやはり浮気の類に入ると思います。では体の関係も、キスも手もつながなければいいのか?いえ、それだけではありません。誰かに心を奪われた時点で、つまりプラトニックもそれは浮気に入ると思います。

 パートナーは自分だけ人なのに、他の人に心が行ってるなんてやはりつらいです。それがとても愛していて信じている人ならなおさら他の人に触れられたくないです。個人的に異性と二人で食事したり、飲みにいくのも私ならゆるせないです。

 浮気の線引きとはパートナーが個人的に異性とコンタクトを持つことから始まっていると思います。でも仕事先の付き合いでコンタクトを持つことは仕方ないのかもしれませんが。私自身は結婚してもう長く連れ添っていてパートナーのことはよくわかっているので、もし浮気していたらしぐさなどでわかってしまうかもしれません。

 それでも携帯電話ばかりいじっているようなら、こっそり携帯チェックしたり、帰宅時間のチェック、もっと怪しければ探偵に浮気調査を依頼します。もしパートナーが浮気したら、たとえ一回きりでも離婚すると思います。相手の人にはきちんと罪を償ってほしいのできちんと証拠を集めて、浮気の事実を固めて、時期を見て慰謝料を請求します。相手の人とは会うことなく弁護士を通して対処します。でも浮気されることは心を裏切られることで、傷つけられるので自分の身に起きてほしくないですね。

↑ PAGE TOP